2004年06月28日

◆ホタルガ

ホタルガ [大きい画像はこちら]

 デジカメをUSBケーブルでPCと接続しても認識されない上、電源が切れなくなってしまいました。
 ・・・熱を持ってる感じがしたので、試しに冷蔵庫で10分程冷やしてみたところ、今度は正常に動作。人騒がせな。

 それはともかく、ホタルガです。

 日中薄暗い場所で見かけると、触角や羽が青く光って見えます。この写真は夜、蛍光灯下で撮ったので普通の写りになってしまって残念です。

 ホタルガに限らず羽や体に黒い部分の目立つ蛾は、黒に青い光沢があるので光の加減次第で輝いて見えてキレイです。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年06月24日

◆為替証拠金取引、電話や訪問勧誘を禁止(遅杉)

◆外為証拠金取引、電話や訪問勧誘を禁止 金融庁方針

 これも思わず「やっとかよ・・・」と溜息ついてしまうニュースですが、とりあえず金融庁の方、お疲れさん。

  でも、規制するのは外国為替証拠金取引(以下“FX”)だけ?FX以上に被害者の居る商品先物勧誘は?同じ位鬱陶しいマンション販売は??とか疑問もありますが、これらは金融庁の管轄じゃないからなぁ・・・役人の縄張り意識の弊害だなこりゃ。
 逆に考えると、FXだけ禁止、金融庁が動かざるを得なかったのは、それだけ被害が深刻って事なんですよね。
  個人でやるには相応の知識が必要なFXを、知識のない人を含んだ不特定多数へ電話や戸別訪問しての営業で勧めるなんざ、ホントに性質悪いです。てか、最初から素人狙ってカモる気満々なのが見え見えだし。

続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2004年06月20日

◆ケラ

ケラ [大きい画像はこちら]

 昼間、炎天下を爆走するケラを発見。
 何かの拍子でアスファルト上に飛び出てしまったらしく、必死に潜れそうな場所を探していました。昨晩、うちのアパート前の畑でジージー鳴いていたのはこいつだったのか?

 水(泳ぐ)陸(潜る、走る)空(飛ぶ)を制覇し鳴き声もある(かつてはミミズの鳴き声だと勘違いされてたらしいが・・・)、デザインも面白い(よく見りゃ顔もカワイイ)のに、何かコイツの存在って地味ですよね?
 身近過ぎるのがいけないのか、はたまた小学生に昆虫界のスターとして扱われる為には『甲虫であること』が絶対条件なのか・・・?




◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年06月19日

◆キョロスク

キョロスク [大きい画像はこちら]

 JR田町駅改札脇にて。“キョロちゃん”のいる“キオスク”だから『キョロスク』
 背後の看板もハイチュウ、この写真には写ってませんが常にチョコボールやハイチュウのCMビデオを流すモニターが設置され、脇のコインロッカーもキョロちゃんの絵付き、と全く死角なし!さすが田町、森永のお膝元(※本社がある)。

 毎時刻、0分になると時報代わりに「♪クエッ(×3)・・・」と、CMソングが周囲に流れ、キョロスク各部に配置されたキョロちゃんが歌ったり踊ったりします。日本で一番賑やかな駅売店だと思います。

関連記事

◆東ハトのキオスク
 こちらは渋谷駅のキオスク東ハトバージョンです。ハバネロ様がお出迎え。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年06月18日

◆アニメ版『少女椿』ビデオについて

 ※すんません、今回は極一部の人向けの情報提供なので、殆どの人には訳分からん内容だと思います。


 表題のビデオは、丸尾末広原作の同名漫画をアニメ化した作品です。インディーズ作品であり又、非常に特殊な上映形態ゆえ「幻の映画」呼ばわりされたりしている様です。

続きを読む

◆カテゴリ:本とか映画とか

2004年06月14日

◆カノコガ(♀)

カノコガ(♀) [大きい画像はこちら]

 陽気のせいで一斉に羽化したのか、昨日今日とやたらに見かけます。お腹のふっくらした写真の個体は雌。雄はもっとスマートです。

 青い光沢のある黒い体に鮮やかな黄色の帯模様、羽の(名前の由来となった)鹿の子模様は半透明、と昼光性だけあって色彩的にも美しい蛾ですね。蜂への擬態だと言われてますが・・・。
 幼虫の食草は一応、タンポポ、スギナ、シロツメクサ等となっていますが、結構何でも食べるみたいです。


◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年06月13日

◆マダラホソアシナガバエ

マダラホソアシナガバエ [大きい画像はこちら]

 スリムでメタリックな、虹色に輝くキレイなハエです。雨上がりに植物の葉の上で、何匹も休んでいました。
 アシナガバエ科はハエというよりアブに近く、アブラムシ等の自分よりも小さな昆虫を捕らえて食べているんだそうです。

 ハエというだけあって動きは素早く、この写真を撮る際もフラッシュを使ったショットに限って写ってない(=焚いた瞬間逃げられる)ので、自然光のみで撮影せざるを得ませんでした。おかげで山程ピンボケ画像が・・・ご多分に漏れずこの画像もちょっとボケ気味、とほほ。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年06月12日

◆塀とアースと弘とかおる

琺瑯看板(アース) [大きい画像はこちら]

 御馴染み琺瑯(ホーロー)看板定番中の定番、アースの水原弘と由美かおるです。うちの近所にも現存してたので一枚。
 水原弘は既に亡くなられてますが、今もくノ一役演ってお色気振りまいている由美かおるは凄い人だなぁ。50代の現在も、3サイズは20代の頃と変わらないそうだし。

 「あ〜俺らの生まれた頃からこの看板はここにあったんだぁ・・・」と考えると非常に感慨深いです。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年06月09日

◆無認可共済マルチに法規制が(遅杉)

◆マルチ商法的な勧誘禁止へ 金融審、無認可共済規制で(共同通信)
 ※リンク先消滅してた際はこちら

 無認可共済がマルチ商法(MLM、ネットワークビジネス)で新会員を勧誘する事が法律で禁止されそうです。やっとかよ。名前書いちゃうと“エキスパートアライアンス”とか“プレミア共済”とか“プライム共済”とか“全国ファミリー共済”とか“かもめ共済”とかが該当すると思われます。
 この件に関して、EXAのカリスマ社長はどうコメントするんだろ?セミナー行ってみようかな(笑)

続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2004年06月08日

◆ゴホントゲザトウムシ

ゴホントゲザトウムシ [大きい画像はこちら]

 クモに似てますがザトウムシです。何でも食べるので『森の掃除屋』の別名があります。

 写真のムシはネットで調べたところ“ゴホントゲザトウムシ”らしいです。体長1cmもあって体つきもがっしりしているので、見た目ザトウムシっぽくないかも。

 この種は、地域によってはレッドデータブックで『準絶滅危惧種』に指定されている様ですが、ウチの近所は今の時期、夕方(特に雨上がりの)になるとウジャウジャ現れるので有難味というものがありません。
 それだけザトウムシにとって良い環境が残っているって事なんでしょうが、人間にしてみればただの『イナカ』なんだよな〜。

 この写真のムシが一生懸命齧っているのは、ケ、毛虫?!
 ・・・襲ったのか?それ、手前で襲ったのか?!

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。