2004年09月26日

◆ネットワーカー?

 先日、"グランドキャピタル"と称する、金貨販売を名目としたマルチ商法で資金を集めた挙句に破綻した会社の関係者が出資法違反で逮捕されました。
 以下はその事件の続報です。

◆“ネットワーカー”利用 グランドキャピタル違法集金

 ※以下斜体部分ソースより引用

貴金属会社「グランドキャピタル」(破産)による金貨販売名目の違法集金事件で、同社はマルチ商法の客を引き連れて渡り歩く“ネットワーカー”と呼ばれる人たちを利用し、購入者を増やしていたことが23日、大阪、大分両府県警合同捜査本部の調べなどで分かった。


 ここで言う"ネットワーカー"とは世間一般で使われている意味(何らかのネットワークを利用、活用する人達)とは全然違います。"ネットワークビジネス(=MLM、マルチ商法)"に関わっている人達の中でも特に複数のマルチ商法組織を渡り歩いている連中・・・いわばマルチ商法のプロを指す呼称です。
 マルチ商法関係者及びウォッチャーの間ではポピュラーな言葉ではありましたが、私の知る限り、この呼称を公のメディアが使ったのは今回が初めてじゃなかったかな?
 
続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2004年09月23日

◆ツチイナゴ

ツチイナゴ [大きい画像はこちら]

 うちの近所に遊歩道があります。休憩スペースに水洗トイレまで用意されていて、なかなか立派です。しかし何故こんな辺鄙な山の中に作られたのかが分かりません。
 すぐ側にある老人ホーム利用者の為の散歩コースらしいのですが、私はこの場所で自分以外の人間が歩いているのを見た事がないし。初夏から秋にかけては草が生い茂り薮蚊(虫除け塗ってても寄ってくるよ・・・)が群れ、のんびり散策できる状態ではないのも事実ですが。
 それでも、私は虫や花(小さいながらも良い梅林まであるんだなこれが)の写真を撮る為に、時折ここを訪れます。人が踏み入らない分、虫には良い環境の様です。

 写真のバッタも、この遊歩道脇の草むらで見つけました。フラッシュ焚いたんで夜っぽい写真になってしまいました。
 調べたところ、ツチイナゴらしいです。同定の決め手は眼の下の涙を流したような模様。本州のバッタの中では唯一、成虫越冬するそうで、この個体もこのまま春を迎えるのでしょう。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年09月20日

◆コシロカネグモ

コシロカネグモ [大きい画像はこちら]

 これもスリムな脚に腹部のストライプがキレイなクモです。近所の草むらに居ました。写真を撮る為に造網の邪魔をしてしまいました。ごめんなさい。何故か逃げずに撮られてくれましたが。
 山道なんかでよく見られるクモらしいのですが、私の住んでるアパートの周囲では普通に見られます。特異な環境という訳ではなく、アパートが山の中に建っているだけなんですが(一応、首都圏なのに)・・・

_  このクモが潜むすぐ近くでベッコウバチ(クモを狩って幼虫の餌にするハチ)の一種が、獲物を求めてうろうろしているのを見かけました。この辺りはクモも多いですが、クモを餌とする生き物も多いです。でも一番の敵は人間かも。時折、土地の所有者に依頼されたと思しき業者が道路沿いの木の枝や草を、そこに住む虫ごと刈ってしまってます。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年09月19日

◆サツマノミダマシ

サツマノミダマシ [大きい画像はこちら]

 夕方、アパートの脇に巣を作成中だったキレイな緑色のクモ。"薩摩(ハゼ)の実"に似ているからこの名前になったらしいですが、他にも"トリノフンダマシ(鳥の糞騙し)"、"コガネグモダマシ"(黄金蜘蛛騙し)なんていう名前のクモが居ます。
 ちょっと触ったら糸を出しながら巣の下に落っこちて逃げてしまいましたが、暫くすると糸を手繰って元の位置に戻り、何事も無かったかのように巣づくりを再開していました。

 それにしても、空中の網に居る小さなクモの撮影にはいつも苦労します。私の持ってるやっすいデジカメでは、まず1発でピントが合わない。仕方ないので勘で置きピンして何枚も撮影、その中にちゃんと撮れてる画像が1枚でもある事を祈るって感じです。
 ま、デジカメはフィルム代関係無いから良いんですけど。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年09月18日

◆シティバンク在日支店に対する行政処分

 続報です。金融庁から正式発表ありました。

◆シティバンク、エヌ・エイ在日支店に対する行政処分について


 ※とりあえずニュース記事も。
◆シティバンクに行政処分 金融庁、4拠点の認可取り消し


命令の要点だけ纏めてみました。

1.丸の内支店、名古屋出張所、大阪出張所、福岡出張所(プライベートバンク部門拠点)の認可取り消し
2.平成16年9月29日から1ヶ月、外貨預金の新規客との取引禁止
3.法を守って営業できる体制を整える為の計画書を平成16年10月22日までに提出の上、実行せよ
4.平成16年12月末から3ヶ月毎に実施及び改善状況のレポートを提出せよ

 
 続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2004年09月15日

◆ナガコガネグモ(♀)2

ナガコガネグモ(♀) [大きい画像はこちら]

 今朝、アパート横に作られたこのクモの巣を覗いたところ、昨日と様子が違う・・・?

 巣の脇にぶら下がった茶色い物体は卵嚢・・・どうやら産卵が行われた模様。よく見りゃ姉さんスリムになってるし。先日までのプックラしたお腹は、体内に卵を抱えていたせいですか。写真を比較すると、まんま"使用前、使用後"って感じです。

 調べてみたところ、ナガコガネグモは栄養状態次第で数回産卵するみたいです。寒くなって命尽きる頃まで、この姉さんは幾つの卵を残せるのでしょうか?
 クモに限らずこれからの季節は、日毎に生き物の姿を見かけなくなるのが寂しいです。

※追記:
 今迄、手を出しても大人しく触られていた姉さんですが、産卵後はナガコガネグモ特有の『網を前後に揺すって威嚇』するようになりました。やはり身重の時は、激しい動きを自重していたんでしょうか・・・?

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年09月12日

◆イチモンジセセリ

イチモンジセセリ [大きい画像はこちら]

 畑の脇に咲いた花にいっぱい居ました。羽は小さくて色彩も地味だけど、大きな複眼が可愛い蝶です。写真はちょっとお間抜けな正面顔をセレクト。

 このチョウは毎年、8月後半あたりからよく見るようになるので、私の中では「あーもうすぐ夏休みも終わりかぁ・・・」という、うら寂しい感情とセットで記憶されています。
 大人になり子供の頃みたいな長い夏休みがなくなった今でも、このチョウを見ると、夏の終わりを実感し、やはり寂しく思えます・・・

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年09月07日

◆ナガコガネグモ(♀)1

ナガコガネグモ(♀) [大きい画像はこちら]

 3連続クモ写真になってしまった・・・

 今朝、私の住むアパートの脇にナガコガネグモが。昨日の朝には居なかったので、それ以降にどこからか来て、そのまま居着いたようです。歩いて来た・・・んだろうな、やっぱり。
 大人になりきった雌なので、恐らくこれから此処で卵を産むのでしょう。台風で飛ばされないと良いんですけど。

 このお姉さんにしろ先日のオニグモやコアシダカグモにせよ、強面の割に小心者なんですよね。私もつい、彼女等の大きさに腰が引けつつも好奇心が勝り、腹の部分に触れてみたりするんですが、そうすると大抵の場合、威嚇すらせずに慌てて逃げてきます(ゴメンネ)。
 こんな臆病な上、基本的に人間に害を加えない(むしろ益虫)生き物が、見た目の印象でネガティブなイメージ持たれまくりってのは、何か勿体無いなぁ。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年09月05日

◆オニグモ

オニグモ [大きい画像はこちら]

 近所の、今は営業していない店舗の玄関が"クモアパート"と化しています。入居者はオニグモ3頭+ジョロウグモ1頭。写真はそのうちの1頭。
 雨風避けられる上に、まだ生きている玄関の明かりに惹かれた獲物(虫)がまさに"入れ食い"という、クモ的には優良物件でしょう。

 昨年夏及び今年初夏には、私の住むアパートにもオニグモが住み着き、毎晩のように大きな網を張って、その中央に陣取っていました。残念ながらアパート階下の住人との抗争(網が張られた場所は彼の通り道だった為、折角張った巣を毎日撤去される)に敗れ、いつの間にか別の場所へ移動していった様ですが・・・

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年09月04日

◆シティバンク、再度行政処分か

◆シティバンク行政処分へ 金融庁が検討

 以下ソースより。

 シティバンクが取り扱っていた金融商品は、銀行法で認められている範囲を超えていた可能性もあり、金融庁は慎重に調べている。


 今回問題になっているのは金持ち向け『不適切な金融商品』販売だそうです。下手すりゃプライベートバンク部門業務停止かもしれないとか。
 

続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。