2004年12月31日

◆雪の大晦日

雪の大晦日 [大きい画像はこちら]

 なんだこの雪は・・・

 子供の頃は雪が降るとワクワクしたもんですが、大人になった現在は寒いわ鬱陶しいわ、といった感情がどうしても先に立ってしまいます。汚れちまったな〜、俺らの心。
 世界が白くて美しいのは良いけど、やっぱ寒くて路がデロデロになるのは嫌だなぁ。

 それにしても物心ついた時から関東南部の住人やってますが、白い大晦日は珍しいですね。
 うちの近所でもトラックが坂の途中で立ち往生して、ちょっとした渋滞が起きてました。首都圏の交通網が雪に弱いのは相変わらず。

 かく言う自分も先刻、完全防備で買い物に出かけたつもりが全身びしょ濡れになってしまい、その状態で数十分雪の中歩きましたが、寒さでだんだん末端の感覚なくなってくるし、こりゃ足の指の数本もげるかもとかマジで思いました。
 今日は日付が変わったら、近所の神社へ行こうかと考えてたんですけど、この悪天候のせいでちょっと日和ってきました。山の上の神社まで、延々急な坂や階段登って辿り着くのも一苦労だし。


 皆様も良いお年を。


◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年12月26日

◆年の瀬、和菓子屋の店先

鏡餅作ってます [大きい画像はこちら]

 散歩中、和菓子屋の前を通ると、店先にお店の方が搗き立てのお餅を並べている最中でした。店の裏のほうからは、もち米を蒸す湯気がいい勢いで噴き出しているのが見えます。
 お餅は全て丸めてありますが、大きさは様々。後で組み合わせて鏡餅にするんでしょうね。

 ああ、いかにも年の瀬って感じの光景だなぁ・・・と、思わず撮影。大手メーカーの大量生産品には出せない風情です。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年12月24日

◆献血してみました

献血手帳&記念品の米、チョコ 暇があったんで献血してみました。

 友人には献血マニアが居たりしましたが、私自身の献血は10年以上前に200mlを1回やって以来です。その後ひどい貧血症で他人の血の心配どころではなくなってしまったのですが、あれから体調も改善されてきたので、そろそろイケるでしょう。貧血起こす人間がダメなのは当然として、他に体重や病歴などでの制限もありますから、献血できるってのは健康の証でもあるよな〜、と実感。

 今回は『成分献血』に挑戦。悪いが、せっかく増やしたヘモグロビンは渡せん。

続きを読む

◆カテゴリ:メディカルな話題

2004年12月21日

◆横浜くりこ庵

くりこ庵のたい焼き。これは『紫いも』味。 昨日の日記でちょっと触れた、横浜駅前のたい焼き屋さん。横浜以外にも支店があり、行列が出来る日もあるようです。

 甘さを押さえた餡が尻尾までぎっしり(はみだし気味)、皮はふっかふか。季節によって限定メニューがあり、ユニークな味が並びます。夏には『レモンクリーム』『青梅』なんて味が並んだことも。

 私は横浜駅周辺散策の際、よく"おやつ"に利用してます。
 店内飲食スペース(小さなテーブルがある。椅子なし)にある自動販売機では、お茶やコーヒー等の飲料が定価より安い(500mlペットボトル1本130円、350ml1本100円)です。


店名:横浜くりこ庵

所在地:横浜駅相鉄口(西口方向)

地図:ここ(立ち食いそば屋の隣)。

お品書き(2004年12月現在):
あん(105円)
くりーむ、ちょこれーと(110円)
ちーずくりーむ、焼きいも、紫いも(130円)
くりこあん(※栗入り。一日100個限定。160円)


◆カテゴリ:日常よしなしごと

2004年12月19日

◆ユリカモメ

ユリカモメ [大きい画像はこちら]

 天気が良かったので『ひとり遠足』決行!歩いて横浜駅界隈まで行き、くりこ庵のたい焼き食べて帰ってきました。

 横浜駅西口、無印良品の裏を流れる帷子川(以前アザラシの"タマちゃん"が現れた川)のあたりにユリカモメの群れを発見。普段はこの辺り、ドバトの溜まり場なのですが、今の時期はカモメに占領され、ドバトは肩身が狭そうです。
 私の持っているデジカメ(光学3倍ズーム)では、鳥を撮るのは非常に困難なのですが、こいつらは然程人を恐れないので、かなり近くまで寄って撮影する事ができました・・・おまえら本当に『野鳥』か?

 私が以前住んでいた場所にあった小さな川も、海から10km以上も離れているというのに、冬になるとカモメに占領されてました。冬のある朝、騒々しさに目を覚ますと、空には見慣れない白い鳥が沢山舞っている、てな感じで。
 そういえばカモメの居る時期は毎日、パンの耳を持ってカモメの餌付けに来るおっさんが。私も、傍から餌付けの様子を見物したりするのですが、そりゃぁもう、ヒッチコックの『鳥』のような有様・・・

 観光地のハトもそうだけど、下手に人馴れしてる鳥って、食い物見つけると怖ぇ〜!

◆カテゴリ:きょうの一枚・2004年

2004年12月15日

◆お土産選び

チラガー [大きい画像はこちら]

 宿泊したホテルのすぐ側がジャスコだったので、滞在中よく利用してました。
 帰って自宅で食べようとラフテーのパック(包装はシンプルだが同じ値段でも『お土産用』に売られているものより内容量が多い)や、その日の晩酌用オリオンビールを買い求めたり。
 『ゴーヤーDRY』なる地場産発泡酒(その名の如くゴーヤー使用。1本500円近くした)も買って飲んでみましたが、妙な風味・・・

 食品売り場に"テビチー(ブタの脚そのまんま)"や"チラガー(ブタの顔の皮そのまんま)"が並んでいたのはかなりのインパクト。地元の方には普通の光景なんでしょうが。

 お土産選びは迷いました。大抵のものはデパートやネット通販で求められるご時世ですからねー。
 とりあえずネタに走ってみました。何せ先日、北海道土産にいただいたトドカレー仕返しお礼をしなくてはならなかったので。ここには書きませんが、なかなかのブツを入手できたと自負しております。

◆カテゴリ:旅にっき

◆沖縄での食事の話

ゴーヤーチャンプルー定食@首里城公園内レストラン [大きい画像はこちら]

 2泊3日の短い沖縄旅行でしたけれど、食事の面ではかなり満足できました。

 元々、私は沖縄料理の味付けは結構好きなのですが、幸いなことに今回、入った店にハズレはありませんでした。おかげで問題も・・・
 

続きを読む

◆カテゴリ:旅にっき

2004年12月11日

◆旅客機客室窓からの光景

旅客機客室窓からの光景 [大きい画像はこちら]

 帰路は飛行機窓際の座席を獲得。飛行機は今迄、何度も乗っていますが窓際は初めて。堪能しました。

 次回、飛行機に乗る際は、窓際GETに備えて『写ルンです』を持っていこうと思います。デジカメ(電子機器)は離発着時使用禁止なので、折角の光景を撮影できませんでした。

◆カテゴリ:旅にっき

◆フタスジハリカメムシ幼虫

フタスジハリカメムシ幼虫 [大きい画像はこちら]

 北谷ジャスコの駐車場で発見。あまりの色の鮮やかさに「さすが南国の虫!」と思ったものの、帰宅してネットで調べたところ、"キバラヘリカメムシ(ここらへんにも普通に居る虫)幼虫の写真に似ていた為にこの虫だと思い込み、少々ガッカリしました。
 しかし後日、某"虫"画像掲示板で沖縄にしか居ない"フタスジハリカメムシ"幼虫(体の前側も黄色いのがフタスジハリカメだそうです)であると教えていただいたので、タイトル、本文共に修正しました。
 そうか、北谷ジャスコ駐車場の生垣はハリツルマサキだったのか・・・

 現在、撮った生き物写真の同定には、主にネットで検索したページを利用しているのですが、ちとレア気味な生物はなかなか画像が見付からなかったりして苦労してます。
 近所に図書館もないしなぁ・・・

◆カテゴリ:旅にっき

◆浜辺の白いカニ(詳細不明)

浜辺の白いカニ(詳細不明) [大きい画像はこちら]

 撮影場所:北谷:サンセットビーチ

 まだ名前とか調べてないので、あとで記事書き換えます。

 北谷の砂浜は人工的過ぎて、生物は居ないと思っていたら、しっかり生活していたようです。逞しいなぁ。
 小さくて、高速で移動する為に写真撮るのが大変でした。ハサミの大きさが左右非対称ですね。シオマネキの仲間でしょうか?


2005年6月20日追記:
 恐らくはスナガニ科の、ミナミスナガニだと思います。
 同じスナガニ科ツノメガニのお子さんの可能性もありますが、あちらは夜行性だそうですし・・・

◆カテゴリ:旅にっき

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。