2005年12月20日

◆烏骨鶏の親子

烏骨鶏の親子 [大きい画像はこちら]

 退院してから既に10日、そろそろ体慣らしを始めようと近所に散歩へ出掛けました。
 ある月極駐車場の側を通った際、視野の端を横切る白い影3つ。

 烏骨鶏の親子でした。カワイイなぁ。

 しかし何でこんな場所に?周囲を見回すと、塀の向こうに鶏舎らしき小屋がありました。そこの鶏なのは確かだろうけど、外を自由に歩いてるってことは放し飼いか、それとも脱走か???

 もちっと近寄って写真撮りたかったんだけど、警戒して一定の距離を保たれちゃって駄目でした。
 今度又、この場所へ行けば遭えるかな?

 くしくも、酉年最後の画像が鶏になりました。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2005年

2005年12月13日

◆入院雑感

開腹手術後は腹が出る
◆開腹手術の後、何故かお腹が出た(※イメージ画参照)。

 開腹した傷のすぐ上あたりから、おへそを頂点にぽっこりと不自然な形に。
 痩せ気味の俺らでさえこうなるのだからと、同じ手術を受けた患者さんに聞いてみたところ、やっぱり腹が出たという。
 出た腹は、毎日少しずつ小さくなってきているので、いずれは元に戻るんだろうとは思う。

 それにしても、一体どういう仕組みなんだろう?ガス?筋肉の緩み??腸のポジションの問題???


続きを読む

◆カテゴリ:入院記

2005年12月12日

◆入院生活お役立ちアイテム

サーモマグを吸い飲み代わりに
 病院から渡される入院必需品リストに載ってなくても、あったほうが便利な物は沢山あります。

 以下、俺ら(開腹手術で11日間入院)の経験上役に立ったアイテムの紹介です。


◆推奨お役立ちアイテム

○ サーモマグ
 "蓋"と"持ち手"という「入院時に持ち込む湯飲みの必須条件」を満たしている上、保温機能があるので、毎食前に配られるお茶が食後も暖かく飲める。更に、飲み口に曲がるストローを挿せば"吸い飲み"代わりにも使える(※写真参照)入院生活には最適な一品。
 ストローは予め、マグに合わせて短く切っておくと丁度良い感じ。

 退院後も自宅やオフィスで使えるから、持ってない人は入院を機に買っても損はないと思う。

続きを読む

◆カテゴリ:入院記

2005年12月11日

◆入院中のお食事

 病院食の話です。
 他人から聞く程不味いとは思いませんです(美味いとも思わなかったけど)。

続きを読む

◆カテゴリ:入院記

2005年12月10日

◆退院日(手術後8日目)

 朝10時きっかりに家人が迎えに来た。
続きを読む

◆カテゴリ:入院記

2005年12月09日

◆入院10日目(手術後7日目)

 珍しく夢にうなされて、目が醒めた。

 朝食後早々に看護師長さんに呼ばれ、カンファレンスルームへ。
 退院後の生活について指導を受ける。以下その内容。


1.体調に何か異変が出たら、即病院に電話連絡して指示を其ぐ事。

2.今後1ヶ月は立ち仕事、力仕事を避ける。
 それ以降は様子を見ながら徐々に。

3.体力抵抗力が低下してるので、インフルエンザ等うつされないよう、今後1ヶ月は外出を控える。

4.今後1ヶ月半は自転車、オートバイ禁止。

5.主治医からOKが出るまで湯船に浸かるの禁止。入浴はシャワーだけ。

6.腸閉塞に注意!(死ぬまで一生)

続きを読む

◆カテゴリ:入院記

2005年12月08日

◆入院9日目(手術後6日目)

 昨晩は痛み止めを呑まなかったけど、よく眠れた。
 動かずに大人しくしている分には、傷の痛みはあまり感じなくなってきている。もう薬が無くても大丈夫そう。
 確実に快方に向かっているな、と実感。


続きを読む

◆カテゴリ:入院記

2005年12月07日

◆入院8日目(手術後5日目)

病棟最上階からの夜景(みなとみらい方面) [大きい画像はこちら]

 昨晩は今迄で一番よく眠れた。
 点滴跡を見ると、腫れがだいぶ退いた感じ・・・触るとまだ痛いけど。
 朝から調子が良いので、痛み止めの服用を我慢できるところまで我慢してみる。

 日中は暇なのと、そろそろ体を使ったほうが良さそうなので、デジカメ片手に病院内の写真を撮って廻った。

 ここの病院は高台にあるので、上の階の眺望が素晴らしい。特に最上階からは、みなとみらい地区のビル群がよく見えるので、夜景を狙ってみる(※画像)。
 ・・・窓ガラスの外側が汚れているので、何かのフィルターを通したような写りになってしまった。

 続きを読む

◆カテゴリ:入院記

2005年12月06日

◆入院7日目(手術後4日目)

 早朝、咳が出そうで目が覚めた。その後、うつらうつら。
 傷の痛みはない。就寝前に痛み止めを呑んだのは正解だった。

 そのまま起床時間まで自分のベッドでぼーっとしていると、看護師さんが採血しに来た。問題がでなければ、これが入院生活最後の採血になる筈。

 さすがに歩くのにも慣れて来た。お腹に響かないように、ゆっくりとすり足でだけど。
 散歩と歩行訓練を兼ねて、病院の外来受付ロビーまで新聞を読みに行ってみた。お陰で、いい暇潰しになった。

 今日は朝食時、午後3時頃、そして就寝前に痛み止めを服用した。
 薬の服用時間で痛みのコントロールに成功してからは、とっても快適に過ごせている。
 ・・・最初からこの方法に気付いていれば、あんなに苦しまずに済んだのに・・・。



◆カテゴリ:入院記

2005年12月05日

◆入院6日目(手術後3日目)

腫瘍再現図(ドット)
◆03:00
 ・・・痛みで目が覚める。

 前に痛み止めを飲んでからジャスト9時間。この状態で我慢しても痛みが治まらないのは昨晩経験済みなので、今日は迷わずナースコール。

 やって来た看護師さんと、痛みについて話す。毎晩、就寝中に効果が切れるってのは、さすがに辛い。
 その結果、薬の"毎食後服用"という指示を無視して、就寝直前を起点に8時間間隔で呑んでみよう、という事に。

 とりあえず今この痛みを何とかしたいので、早速薬を呑む。効き目の現れた頃には寝付けたけど、既に明け方・・・。


続きを読む

◆カテゴリ:入院記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。