2007年03月31日

◆株主優待品@BPカストロール2007

 今年もいただきました、BPカストロール(500株以上)の株主優待品。1000円分のQUOカードです。
 因みに、昨年のはこちら

 今回いただいたQUOカードには、6月30日までに使われた金額の一部を、会社が「緑の募金」に寄付するという説明文が添付されています。
 良い試みなので、是非とも参加させていただきたいと思うのですが、実を言うと、私にはあまりコンビニで買い物する機会が無かったりします。
 さて、何を買えばいいだろう?


◆BPカストロールHP

◆Yahoo!ファイナンス-5015.t

◆カテゴリ:投資

2007年03月21日

◆ダジャレとコスプレ

  JR横浜駅改札付近で撮影。大学予備校みすず学苑の宣伝ポスター也。

 ここの広告は相変わらずブッ飛んだセンスです。荒波をバックにヤマトタケル、楊貴妃、老子etcに謎のキャラ・縄文太郎コスプレ。絵面だけ見てこれが予備校の宣伝だと即座に理解できる人はどれ程存在するんでしょ?

 この"みすず学苑"の学長として紹介されている「半田晴久」という人物は、新興宗教団体"ワールドメイト"教祖の深見東州氏と同一人物だったりします("半田が"本名)。
 
 ワールドメイト教祖・深見氏は、宗教団体の教祖らしからぬキャラクターの持ち主として、一部で有名です。
続きを読む

◆カテゴリ:日常よしなしごと

2007年03月15日

◆のらぼう(菜)

 [大きい画像はこちら]

 「のらぼう」という野菜があります。アブラナ科の、所謂「菜の花」の仲間。冬の終わりから春に掛けて収穫されます。

 美味しいわ栄養あるわ無農薬(虫や病気のない時期に育つから。鳥には齧られるらしいですが)だわ、と、良い事づくめの野菜なんですが、栽培地以外ではなかなか手に入らないのが玉に瑕。私は大好きなのに、毎年シーズンに1、2度くらいしか食べられません。
 今日は運良くスーパーの店先に並んでいるのを見かけたので、大喜びで購入しました。

 一部をさっと茹でて、粒マスタードとマヨネーズで和えました。クセが無いので何にでも合います。
 暫くは調理法や味付けを色々と試してみようと思っています。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2007年

2007年03月13日

◆沈丁花

 [大きい画像はこちら]

 歩いていて「何か良い香りがする・・・」と思って周囲を見渡すと、沈丁花の花が咲き始めたところでした。
 花の見た目は大人しい感じですが、香りは華やかな花ですね。見た目艶やかなのに香りが控えめな椿とは対照的です。鳥媒花と虫媒花の違いでしょう。

 子供の頃、私の実家の庭にも沈丁花が植えてありました。家の建て直しの際に伐られてしまいましたが。
 今日、この花を見かけた事で、古い実家と、そこに暮らしていた頃の記憶を、少しだけ思い出しました。
 

◆カテゴリ:きょうの一枚・2007年

2007年03月10日

◆椿一輪。

 [大きい画像はこちら]

 3月も中盤に差し掛かり、椿の花の盛りも過ぎようとしている頃ですが、日陰に咲いた為か、傷みも無く綺麗に咲いた一輪を見付けました。
 真っ白な花びらに鮮やかなピンク色が映えます。これは何て品種だろう?

 子供の頃、椿の花の蜜を舐めてみた事があります。

 確かに甘いのですが味はサルビアの花のそれに劣り(※私の主観)、多量の蜜で手はベタベタになるし、更にそのベタベタになった処へ花粉が張り付いてしまうのが不快で、すぐに関心が無くなってしまいました。

 ツバキが他の花と比較して多量の蜜を分泌するのは、虫よりも体の大きな"鳥"に受粉を助けてもらう『鳥媒花』故であると知ったのは、それからずっと後でした。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2007年

2007年03月07日

◆餌に釣られるな!

 ここんとこ関係者が逮捕されたりして、動きのあった平成電電関係のニュースですが、捜査が進むにつれ、様々な事実が顕わになってくるのが面白くて仕方がないです。

 今日は、過去にエントリした俺らの読みを裏付ける報道がありました。


◆<平成電電詐欺>関係2社、配当率上げ出資誘う 2007.3.6毎日新聞
 ※ソース消滅後はこちら
 経営破たんした「平成電電」(東京都渋谷区)の投資詐欺事件で、「平成電電システム」など関係会社2社は、04年10月、投資家の出資に対する配当率を年8%から10%に引き上げ、1回に集める出資額がそれまでの3倍以上の大幅増に成功していたことが分かった。出資金が平成電電の運転資金に流用されたのも同時期からだったことが判明しており、警視庁捜査2課は、経営難の平成電電に多額の資金を回すことが配当率アップの目的だったとみて捜査している。

 うひゃひゃ〜、やっぱりそうだったのね。
 
続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

◆肺炎で死んだらどうしよう?

市民の人権擁護の会・ポスター 画像はちょっと前に、街で見かけたポスターを撮ったもの。
 フォルダの整理をするまで撮った事すら忘れてたけど、なかなかインパクトあります。
米国からの報告では
精神医学によって
「助かる」人の数は
100人中ひとり未満…
小数点以下を切り捨てれば
ゼロです。

 ええっ!そんな話、初めて聞いたよ。マジですか?!

 下に書かれた文も引用してみる。
精神医学が実際にどれほど失敗しているかが最近発表された調査によって明るみに出ました。2001年にワシントン州シアトル市のキング郡委員会に提出された報告によると、精神医療の治療の成功率は1%に満たず、そして、患者ひとり当たりの治療費は平均すると通常の医療の3倍かかっています。

 俺らには以前、ストレスで体調を崩した際に、精神医学のお世話になった経験があります。医師から薬(抗不安薬)の処方と生活指導を受けたんですが、お陰さまで完治し、現在は服薬も通院もしてません。
 このポスターによると、俺らのような存在は「小数点以下」の稀なケースのようですが・・・って、俄かには信じがたいなぁ。
 
続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2007年03月04日

◆株主優待品@キユーピー2007

株主優待品@キユーピー2007 今年もありがとう!のキユーピー株主優待品(保有100株以上1000株未満)です。※ちなみに2005年2006年
 今回より「環境に配慮した簡易包装」との事で、箱が仕切りのない小さなものに、包装もシンプルになってます。

 内容は
  • テイスティドレッシング・コブサラダ

  • パン工房・ベーコン&エッグ

  • あえるパスタソース・ボンゴレ

  • アヲハタ55・ブルーベリー&クランベリージャム

  • アヲハタ55・ピーチ&アプリコットジャム
 今年は看板商品のマヨネーズがありませんが(一応、マヨ味のものは入ってます)どれも使えそうなもので良かったです。
 続きを読む

◆カテゴリ:投資

2007年03月03日

◆国立科学博物館・地球館

 "ひとり遠足"を敢行。

 行く先は上野・国立科学博物館。今まで地球館(旧:新館)をじっくり観た事が無かったので、今日は1日掛けて堪能するつもり。

◆国立科学博物館


 前回来た時には無かった新施設「シアター360」(『愛・地球博』長久手日本館の展示物を移設したんだそうな)が公開されていたので、早速寄ってみる。

続きを読む

◆カテゴリ:国立科学博物館

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。