2007年10月25日

◆ヒカゲチョウ

 [大きい画像はこちら]

 朝、家の影でほぼ1日、日の当たる事がないブロック塀に地味なチョウが。

 調べてみると日陰に居るから「ヒカゲチョウ」という、まんまのネーミングの生物・・・お陰で、晴天下なのにフラッシュ使わないとブレない写真が写せなかった。このチョウは何故、薄暗くてじめじめした場所が好みなんだろう?

 私には以前、こいつも含めたジャノメチョウやタテハチョウに遭遇した際「何らかの原因で脚が2本もげてしまった可哀想なチョウ」だと思っていた時期があった。この仲間は、ぱっと見4本しか脚がないんだよな〜。実際には、退化した小さな脚が折り畳まれている為に目立たないだけで、ちゃんと存在してる。ま、畳まれた脚はあっても"脚"としては使われていないそうだけど。
 もしかしたら、数千年後には更に退化して本当にに無くなっちゃっているかもしれない・・・。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2007年

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。