2007年12月24日

◆復活!アロサウルス

アロサウルスの化石(本物!) [大きい画像はこちら]

  久々の"かはく"。

 今日の目当ては、期間限定(H19.12.11〜H20.2.3)で展示が復活したアロサウルスの化石との再開。

◆帰ってきたアロサウルス
アロサウルスは、昭和39年(1964年)から40年間、当館で常設展示されていました。
日本で初めて展示された恐竜の全身骨格、しかも実物化石(!)として当時とても話題になりました。
この「アロサウルス」という学名がついてから今年でちょうど130年。
これを機に名物展示アロサウルスをもう一度、期間限定で展示します。
帰ってきたアロサウルス!はじまり。はじまり。

 ・・・おかえり。
 やっぱり恐竜の骨格あってこその"かはく"本館(ここはあえて"日本館"ではなくこう呼ぶ)エントランスだよなぁ。うんうん。
 
続きを読む

◆カテゴリ:国立科学博物館

2007年12月22日

◆三軒茶屋中央劇場で『グラインドハウス』

 観たくてたまらなかったんだけど、よりによって俺らがメチャ忙しい時期に公開されたので見逃しちゃってた映画が名画座にかかるってんで、大喜びで行って参りましたですよ。
 しかも日本初公開時は1本ずつ別上映だったのを纏めて2本立て(本来の形)で。

◆グラインドハウス(公式)


 今回、上映される「三軒茶屋中央劇場」が大変渋い映画館で、外観を一目見て感激。カッパの看板(しかし何故カッパ?えびせんといい日本酒といい、昭和30年代はカッパブームだったんだろか・・・?)とか堪りませんな。館内も見た感じ、下手に改装とか入っておらず、建てられた当時のまんま残ってる様子。そういや子供の頃、よく連れて行かれた地元の映画館もこんな雰囲気だったな。懐かしい。
 
続きを読む

◆カテゴリ:本とか映画とか

2007年12月16日

◆冬空と桜の枝

 [大きい画像はこちら]

 風は冷たいけど、日中の日差しは暖かい日が続きます。

 散策中、立ち寄った公園は春になると桜の花が素晴らしいんだそうな。今は冬なので、桜の花どころか葉もありませんが。
 それでも桜の枝越しに見上げれば、冬の青空の澄んでいること!今日は、雲1つ無い快晴なだけに尚更青く見えます。

 冬は冬なりに見所があるもんですね。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2007年

2007年12月08日

◆川崎市フルーツパーク

展望室に展示してあった、桃の古い出荷用ラベル [大きい画像はこちら]

 温室があるそうなので、見学に行ってみました。

◆川崎市フルーツパーク(公式HP)


 本来は温室が3棟あるはずなのですが、今はブドウ温室が改修の為に取り壊されていたので、2つの温室しか見られませんでした。
 温室の外には路地植えされた果物の樹もあるのだけれど、今は冬。柑橘類を除いて、皆見事に実も葉も落ちて丸坊主。うーん、現在は訪れるには余り良いタイミングではなかった模様。

 次は施設の改修が完了し、樹の葉も芽吹く来年の春以降に再訪したいと思います。
 運が良ければ、パーク内で実った果物の直売に遭遇する事もあるそうなので、なるべく果物のシーズンを狙って(笑)
 
続きを読む

◆カテゴリ:スポット/イベント

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。