2008年03月29日

◆桜天

桜天。桜の枝越しの陽光 [大きい画像はこちら]

 桜の季節がやって参りました。

 今年は例年より開花が早いとかで、3月下旬にして8分咲き。
 この週末を逃したら散ってしまいそうなので、本日は生田緑地の枡形山へ、今年の桜を撮りに行きました。

 まだ、風に冷たさは残っているものの、差し込む日差しは正に春のもの。
 ふと、上を見上げれば、桜越しの陽光が眩しいです。

 来週末まで桜の花が頑張ってくれれば、別の場所の桜も見に行けるのですが、さすがに難しいでしょうねぇ・・・

◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

2008年03月22日

◆『メガスターで楽しむメシエ天体マラソン』

 先月、川崎市青少年科学館へプラネタリウムを観に行った際、『メガスターで楽しむメシエ天体マラソン』なるイベントのチラシを貰った。

 "メシエ(天体)マラソン"って何ぞや?早速、ネットで検索。

 全天に110個(欠番含む)メシエ天体(頭に"M"の付く数字で呼ばれる、星団、星雲等)を、一晩で全て観よう、という天体観測イベントだそうな。んでもって日本では、3月下旬が観測に適したシーズンなんだって。
 今回、青少年科学館で行われるのは"メガスターII"を使った「バーチャル・メシエマラソン」とでも表現すべきもの。リアル"メシエマラソン"では、日没から日の出までの9時間かかるところを2時間でクリアする、曰く「メガスターII特別講座のなかでいちばんハード」。

 「ハード」という言葉に、天体観測キャリアの無い俺らは怯んだものの、"メガスター"の性能をこれ程活用したイベントはそうそう無いと思ったので、機会を逃すまいと参加申し込みの電話をかけた。
 
続きを読む

◆薄明

雨のアメ横。シャレじゃありません。 [大きい画像はこちら]

ちょっと時間があったので、日の沈んだ生田緑地の中を散策。
 日没後と言えど明るい空を背景に、木々や建物の影がくっきりと浮かび上がってます。

 画像は、岡本太郎美術館へと続く遊歩道。時刻が時刻だけに、人影は無く静かです。
 明るい空、並木の黒い影、照明にうっすらと照らし出された道の様子から、私はマグリットの絵を連想しました。
 美術館へ続く道としてはピッタリのシチュエーションではありませんか。


◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

2008年03月20日

◆雨のアメ横

雨のアメ横。シャレじゃありません。 [大きい画像はこちら]

 雨が降って肌寒い中、またまた国立科学博物館へ行って参りました。今日の目的は"かはく"で開催されるサイエンスカフェ。
 気が付けば、教材として提供された手羽先をいじるのに専念してしまい、折角の少人数カフェなのに、会話がおろそかになってしまった俺らですが、それでも遠藤秀紀先生と直接お話できたりして楽しかったなぁ。

 帰りはアメ横でお買い物。
 丁度切らしていた俺ら愛用のカレー粉、インデラ・カレーを、アメ横の大津屋商店が扱ってるってんで、行ってGET。
 それから二木の菓子へ。此処は入るといつの間にか、余計な物まで買っている危険地帯だ。

 買い物を終え外に出ると、今日は春分の日で随分日が伸びたとはいえ、既に夕方。店先の電灯も眩しく灯ってます。
 雨も降ってるし、もうちょっと暗くなれば、このカオスな街は『ブレラン』っぽい雰囲気になりそうなんですが、アメ横の夜は意外に早い。6時回ると閉まっちゃう店が多くて閑散としちゃうので、残念。

 そして帰り道、俺らの目に飛び込んできたのは、駅前の聚楽台に掲げられた「レストラン聚楽台は4月21日閉店致します 50年の御愛顧ありがとうございました。」の告知。

 ・・・ああ、とうとうこの日が来てしまうのか!
 来月、懐かしい洋食を食べ納めに行って来よう。そして、最後に「上野でいちばんおいしいビール」を飲もう。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

2008年03月16日

◆FP技能士試験(3)・実技配点推理

その1(雑感)その2(勉強法)


 きんざいからは公表されない、Webで検索してもよく分からない『FP2級実技』配点を、俺らの回答と成績表(恥を忍んで公開するぜ)から推理してみた。


資料
◆2008年1月・FP技能検定2級実技(個人資産相談業務)問題(PDF)
◆2008年1月・FP技能検定2級実技(個人資産相談業務)模範解答(PDF)
 
 
続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2008年03月15日

◆『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』

 連合赤軍残党が「あさま山荘」を占拠した事件のTV中継を、当時幼かった俺らは母の膝の上で一緒に観たそうだ。残念ながら今の俺らにその記憶は残っていない。
 しかし、その後報道された、山岳ベースでのリンチ殺人事件を伝えるニュース映像は、かすかに覚えてる。只事でない様子に子供ながらも「何か恐ろしい事が行われた」事は理解していたようだ。

 あの時、何があったのかを知りたくて、若松考二監督の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』を観に行った。

◆『実録・連合赤軍』製作委員会公式


 凄い映画だった。3時間10分もの上映時間があっという間に過ぎ去っていった。
 
続きを読む

◆カテゴリ:本とか映画とか

2008年03月09日

◆FP技能士試験(2)・自分なりの勉強法

その1(雑感)、その3(配点推理)

◆テキスト
 基本、書店で買ってきたテキスト&問題集だけで独学した。
 俺らが使ったのは以下の本。
続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2008年03月08日

◆FP技能士試験(1)・雑感

photo108その2(勉強法)その3(配点推理)

 1月に受験した『2級ファイナンシャル・プランニング技能士』の合格証書が今日、無事に届いた。

 3級受験から最短・・・ではない(2級学科と実技を別の日に受けたので)けど、1度も落ちる事なくストレート合格できた。払った受験料が無駄にならずに済んで良かったぜ。学科なんか仕事が一番忙しい時期に勉強、受検した(実技を後日に回した理由もソレ)んで、一時はどーなる事かと思った。

 それにしても、俺らの受けた2007年9月学科合格率が史上最低(12.79%。通常は2〜3割くらい)、今回受けた2008年1月実技合格率が史上下から2番目(27.01%。通常は3割から、5割を超える回もある)という、難易度が高い回に当たってしまう巡りあわせには参った。尤も、己の運の悪さは昔から自覚してるんで、日頃から運には頼らない生き方を心掛けてはいるけど。
 
続きを読む

◆カテゴリ:リスクについて考える

2008年03月06日

◆夜梅

春の夜、見上げれば梅の花 [大きい画像はこちら]

 私が住んでいるアパートの脇には、梅の木が生えている。
 先日の帰宅時、アパートの前で良い香りがしたので思わず見上げると、梅の花が満開だった。
 生暖かい夜の、星の無い空に浮かぶ白い花は、春が来た事を実感させてくれた。

 この木の枝は丁度、私の部屋の窓のすぐ外に位置している。
 花が咲いているのを確認して以来、時間があるときは窓を開け、お茶を片手にささやかな花見をするようになった。
 梅の花は香りが強いので、風が吹く度に私の部屋の中も花の香りが届き、充満する。
 あと何日、自室からの花見を、花の香りを楽しめるだろう?

◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

2008年03月02日

◆株主優待@キユーピー2008

photo108 はい、今年もいただきました。※2005年2006年2007年

  • フレンチドレッシング(赤)

  • 焙煎白ごまドレッシング

  • キユーピーディフェ

  • あえるパスタソース・からし明太子(赤)

  • サラダクラブ・ミックスビーンズ
続きを読む
タグ:株主優待


◆カテゴリ:投資

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。