2008年06月28日

◆キマワリ

アトジロサビカミキリ [大きい画像はこちら]

 道の端を何かすばしっこくて黒いものが横切るので、一瞬「昼間っからゴキブリと遭遇かよ!」と思ったのですが、よく見たらキマワリでした。

 こいつは名前(木廻り?木周り?)の通り、普通は木の幹をせわしなく歩き回っている虫ですが、今日は何故かアスファルトの路上での遭遇です。曇天とは言え蒸し暑い日にこんな場所で、この虫は一体何してたんだか。
 私は写真を数枚撮って、この場所を離れましたがその後、車通りの多い道路だったので轢かれてなけりゃいいんですけど。

 それにしても、Webで検索かけたら同名のポケモンがザクザク引っかかってきました(笑)
 今となっては、あちらのほうが知名度では上かぁ。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

2008年06月06日

◆アトジロサビカミキリ

アトジロサビカミキリ [大きい画像はこちら]

 今住んでる場所、前居住地(横浜の山ん中)と比べてちょっとは都会かと思ってたが、甘かったね。

 確かに駅もコンビニも近いけど肝心の部屋が築35年の隙間だらけ、近所のおばちゃんから「あんなとこ、誰が借りるのかと思ってたわよ!」と言われちゃう(実話)程のボロアパートなので、網戸閉めてるのに虫がガンガン侵入して来る。
 これじゃ前の部屋と変わんないや・・・orz

 今日も台所で飯作ってて、振り返ったら奴が居た。
 他人の部屋に侵入してきて、何でそんなに堂々としてられるんだお前は。
 外にお引取り願おうとして、つまみ上げるとちっちゃい(体長1cmほど)くせにジィジィ鳴いて抵抗するし。
 奴を追い出して、やっと晩飯が食えると思って部屋に行くと今度は大きな羽蟻が飛んでいる。うぜえ。

 いやね、虫を含めた生き物は好きでも、自室を勝手にウロウロされるのがOKかっつーと別問題な訳で。
 窓開けなきゃ少しはマシなんだろうけど、これからの季節、エアコンの無い部屋でそれはあり得ないし。
 前の部屋同様、追い出しはとっとと諦めて共存スタンスで行くしかなさ気ですな。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

2008年06月04日

◆ウズラカメムシ

ウズラカメムシ [大きい画像はこちら]

 草むらの、エノコログサの先で風に揺れていた。

 しましま模様に円らな眼、赤い触角、尖った頭。そして「ウズラ」という名前。なんとなく愛嬌があって憎めない。

 カメムシの中で綺麗なのはアカスジキンカメムシだけど、可愛さでいったらこいつかなぁ。臭さでいえば・・・やっぱマルカメあたりが断トツか?

◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。