2008年10月18日

◆上級救命講習会に参加

心肺蘇生実習用人形(乳児) 今日は、先日参加した普通救命講習よりも更に広範囲の応急処置法を学ぶ為、上級救命講習へ参加してみた。

 会場に着いてみると、今回も定員の50名が全て埋まっていた。俺らの知らない場所で心肺蘇生のブームでも来てんのだろうか?

 今日受けた「上級」の講習内容は、「普通」でもやった心肺蘇生&AED使用の救命処置実習(成人対象)に加え、小児・乳児対象の救命処置実習、三角巾の使い方実習といったところ。続きを読む

◆カテゴリ:メディカルな話題

2008年10月11日

◆CINECITTA'夜景

CINECITTA'夜景 [大きい画像はこちら]

 映画を観終わって外に出ると、既に日は沈んでいた。

 天には月、地上にはライトアップされた建物。

 既に秋だというのに、まだまだ暖かい夜だったので、刻一刻と色を変えていく目の前の塔を足を止め暫く眺めていた。

 たまには、こうやって時間を浪費するのも悪くないな。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2008年

2008年10月07日

◆新幹線乗り場の電光案内が美しすぎる

 [大きい画像はこちら]

 秋田を発ち東京駅へ戻ってきて、ふと駅の電光案内板を見上げ目を奪われた。
 何て見易い表示なんだろう・・・!!

 ベースの黒とのコントラストや発色もハッキリクッキリしているし、フォントデザインもシンプルで美しい。特に数字フォントの上品なカーブが溜まらんですハァハァ

 不覚にもフォントに萌えてしまった俺ら、帰宅して早速情報を漁ったよ。
 やはり注目してる方も多いらしく、話題として取り上げているサイトもあった。続きを読む

◆カテゴリ:日常よしなしごと

2008年10月06日

◆秋田買い食い色々

横手やきそば@ふじわら◆横手

【横手やきそば】
 時間があったので「横手に焼きそば食べに行こう!(大曲から)近いし。」と思いついて行って来た。確かに近い事は近いが、肝心の列車が1時間に1本しかない罠(バスだと30分に1本あるらしい。運賃倍くらい取られるけど)。

 とりあえず横手駅周辺を徘徊し、たまたま目に留まった「いかにも地元」といった雰囲気の小さな店に入る。
 店名は「焼きそばのふじわら」。後で調べたら1、2を争う超有名店じゃねーか。
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

2008年10月05日

◆道祖神

 [大きい画像はこちら]

 田沢湖畔を取り囲む道路を反れ抱返り渓谷へ向かう小道の入り口付近で、小さな社の脇に置かれた古い木彫りの面を発見。

 見た瞬間「これは"人形道祖神"の頭部だ!」と直感したので、車を停めてもらって写真を撮っておいた。

 前回の秋田訪問時、道路脇に安置された奇妙な石像に心を奪われ、地元の親類に正体を訊ねたところ、この地域に古くからある"賽の神"である事を知った訳ですわ。
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

◆田沢湖畔でウグイに戦慄

ウグイの群泳@田沢湖。緑色のヤツ全部魚です。 六郷を出て、親類が運転する車で田沢湖までドライブ。

 日本一深い事で知られる湖。青く澄んだ湖面がキレイ。
 ここに来るのは何年ぶりだろう?久々に見た辰子像は記憶にあるよりも小さかった。

 湖畔に降り立ち周囲を見渡すと、波打ち際の浅い水中を何かが蠢いている。

 近付いて覗きこんでみると・・・魚!無数のサカナ!!

 子供の頃この湖で泳いだりした事あるけど、当時こんなの居なかったぞ。

 強酸性の玉川毒水が流れ込んだ影響で在来の魚が死滅し、一時は「死の湖」とまで呼ばれた田沢湖。
 最近は中和作業が進んでボチボチ水質が改善されてきたので、ウグイの稚魚を放流しているそうな。
 それがコイツ等らしい。それは理解した。

 しかしコイツ等、何でこんな浅瀬に集まってんの?
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

◆樫尾氏の工房

樫尾氏の木彫「ハペロカチン」シリーズ。踊っているようなカーブ。 [大きい画像はこちら]

 今日はまず六郷へ寄ったが、湧水は見ていない。

 目的は、以前作品を見せていただいた事がある木彫師の方を再度訪問する事。
 お留守だったらどうしよう?と思ったけど、無事再会できたので嬉しい。お土産もってきたよー。

 工房の中は変わっていなかった。狭く薄暗い中に大小多数の木彫がひしめきあっている。
 前回来た時に撮った写真がブレまくっていたので、今日は多少腰をすえて写真を撮らせて貰った。

 うーん、やっぱりユニークな造形だよなぁ。特に氏の作品に特徴的な、くるりくるりとリズムのあるカーブが大好きだ。
 どの作品も子供の絵のように自由で楽し気があり、見ていて心が躍る。彫り手の人柄が表れているのだと俺らは思う。

 もっとじっくり作品を見たりお話を伺いたかったのだけれど、人を待たせていたので長居が出来ず、惜しい事をしてしまった。

 次はゆっくりお話が聴けるように予定を組んで来よう。
 その日まで何卒お元気で。

◆カテゴリ:秋田

2008年10月04日

◆大曲駅前

大曲駅構内にて。いつの間にこんなイメージキャラが・・・◆大曲駅(by wikipedia)

 キヨスクではお土産や駅弁も扱っている。新幹線ホーム内の自販機ではSuicaも使える。

 ホームは吹きっさらしなので冬は寒い。(待合室はあるけど・・・)。素直に駅舎内で待とう。

 首都圏では絶滅状態の白ポストが現役で頑張っている。ちょっと感動した。


◆大曲駅時刻表

 電車の本数少なっ!(特に田沢湖線)。電車を使っての田沢湖、角館方面への観光は計画的に。
 
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

◆アマガエル

アマガエル [大きい画像はこちら]

 親類宅の裏庭に居たアマガエル。
 アマガエルは他にも数匹見かけました。

 このあたりでは既に、日の最低気温が10度を切る事もあるそうですが、まだまだ元気そうです。

 画像の子は、写真を撮った後も暫く観察していると、傍に生えていた小さな花の蕾を、もしゃもしゃと食べ始めました。
 カエルなのにベジタリアン?・・・まぁ流石にそれは無いと思いますが。お腹が空いていたのは確かでしょうね。
タグ:アマガエル


◆カテゴリ:秋田

◆「ネイガーショー観られなかったよ」の巻 (又は「さようならヤマサ」)

防犯ポスター「カギかげねば豪石!」駅前交番にて。 さて今回、久々に秋田へ来た目的の1つが「生ネイガーショーを観る」事だったりする。

 前回は秋田を後にしてから超神ネイガーの存在と、旅のタイミング次第では遭遇出来た事を知って地団太を踏み、「次は絶対観る!!」という決意を胸に機会を狙っていたのであった。

 っつー訳で秋田行を決めた後は早速、"ネイガー"公式サイトをチェック。
 すると、親類宅(宿泊予定)近くのデパートの創業祭とやらで、旅行予定時期にショーを開催するそうじゃないの。

 何というタイミングの良さ!
 大喜びでショーに合わせて休暇申請、新幹線のチケットを押さえたよ。

 しかしその数日後に突然、スケジュール表からショーの予定が消滅。えええええっ?!
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。