2009年08月31日

◆花ニラ

[大きい画像はこちら]

 道傍で、同行の親類が足を止めた。
 見ると道沿いに、白い可愛らしい花が群生している。

 「花ニラ」というんだそうな。
 まだ花の咲かぬ柔らかい蕾が付いた茎を食べる事が出来るらしい。うちの伯母が子供の頃の好物だったとか。

 早速、伯母への土産に摘んで帰る事にした。
 "ニラ"と言うだけあり、沢山取った後は、俺らの手にもニラの香りが染み付いていた。

 持ち帰った花ニラは、晩の食卓にお浸しとなって出てきた。
 醤油少々、かつおぶしをかけていただくと、あっさりしていて美味しかった。

◆カテゴリ:秋田

◆ショウキ様@本堂城跡

[大きい画像はこちら]

 川原毛地獄からの帰り、本堂城跡なる場所の脇を通った。

 同行の親類から、ここに江戸時代以前、城と城下町があったという話を聞きながら、そちらの方向に目を向けると・・・あっ、何かある、赤いものが!

 車を停めてもらって近付くと、思ったとおり。ショウキ様だ。
 身の丈3メートル超、赤い髪、髭とワキ毛(笑)が特徴的な、大層立派な人形道祖神だ。

 俺らが今まで見た事があるショウキ様は、最新鋭コンクリボディ朽ちかけ面だけといった変化球だったので、伝統的な御姿を拝見したのは今回が初めてだ。

 このショウキ様も恐らくは何百年も前から、この木(これも凄く立派な大木)の下で集落をひっそりと見守ってきたのだろう。
 願わくば、これからも彼がこの場所で、賽の神としての役目を果たし続けん事を。

◆カテゴリ:秋田

◆川原毛地獄

 本日は朝から、近場の親類宅で人手が必要な作業があるとかで、急遽俺らも手伝いに行く事に。
 乗る筈だったリゾートしらかみの指定席券が無駄になっちまったけど、まぁ仕方が無い。頻繁に会える訳ではない親戚とのお付き合い優先の方向で。

 作業は何とか昼前に終わったので、午後はその足で川原毛地獄の見学に連れて行って貰った。

◆川原毛地獄
 湯沢市物産観光情報


 以下、引用。

川原毛地獄山は、青森県(南部)の恐山・富山県(越中)立山と並ぶ日本三大霊地の一つです。
大同2年(807)に同窓和尚が開山したと伝えられており、灰白色の溶岩に覆われた山肌は火山活動の余勢をいまだに残しています。
標高は約800mです。車を降りると、草木が生えない灰色の山肌が突然現れ、いたるところから蒸気が吹きだし、鼻をつく強い硫黄臭があたりに漂っています。起伏のある斜面は荒涼とした不気味な光景を作りあげています。
 また、一部熱湯が噴き出している場所があり非常に危険です。
 誤って足を入れたりすると、生きながらにして地獄を体験することになります。
 説明文が容赦無さ過ぎ。全く持ってシャレになってないな、おい。
 これを読んで是非行かねば、と決意したよ!
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

2009年08月30日

◆秋田へ、普通列車の旅

北海道&東日本パス
 1年振り位に纏まった休暇が取れたので、例によって秋田の親類宅へ行って来た。

 今まで秋田へ行くのには、特急列車、新幹線、自動車、長距離バス、といった交通手段を使っていて、残るは空路か普通列車の乗り継ぎくらいだ(徒歩と自転車は除外。幾らなんでも無理じゃろ)。
 今回は休暇が丁度「北海道&東日本パス」の利用期間と重なるので、これを使って普通列車の旅に挑戦してみた。

◆北海道&東日本パス

 1万円でJR東日本の普通列車が5日間乗り放題。
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

2009年08月27日

◆ひまわり

[大きい画像はこちら]

 もうすぐ夏も終わりだけど、ひまわりの花はまだまだ元気です。



◆カテゴリ:きょうの一枚・2009年

2009年08月24日

◆壁に耳あり、障子に目あり

 「今迄関わってた仕事がマスターUPしたぞ!」記念に、カテゴリ「仕事のはなし」久々のエントリ。
 
 それにしても、折角「仕事のはなし」なんてカテゴリ用意してあるのに、殆ど記事をUPしていなかったな。書きたくても書けない事が多いので。
 何せ、うちの業界は(会社沢山ある割に)恐ろしく狭い。初めて会う相手ですら話してみると、共通の知人の名が複数挙がるのは珍しくない。
 
続きを読む

◆カテゴリ:仕事のはなし

2009年08月17日

◆夏の終わり

 命の尽きたアブラゼミで肉団子を作るキイロスズメバチ。

 もうすぐ、夏も終わりなんだな。
 こうやって、命は循環してゆくんだな。
 
 
以下、画像(虫の死骸あり。苦手な方はクリックしないで!)

◆カテゴリ:きょうの一枚・2009年

2009年08月15日

◆電気の史料館

 実家を出て早十数年、いつの間にか、実家からチャリで行ける位の近所に、こんな施設が出来ていた。
 しかも、現在は古い家電(大好き!)を特別展示中。

 てな訳で、さっそく見学に行ってみよう。

◆電気の史料館
開館時間:9:30〜17:30

入館料:
 大人 300円 大学生 200円
 高校生〜小学生 100円

 
 続きを読む

2009年08月12日

◆秋田弁検定

 先日、ローカルヒーローのイベントに行った際、同行の友人に「超神ネイガー(のTVシリーズ)を初めて観たとき、全然言葉が分からなかった(特に冒頭、ローソンでの女性客同士の会話)」と言われてマジで驚いた。

 何せ俺ら、あの番組で使われてる秋田弁ってかなりマイルドで、殆ど標準語に近いと思ってたから。
 確かにイントネーションは秋田弁特有だけど、使われている単語自体は標準語から然程逸脱したものは無かったはず。
 アレが理解不能なら、現地の年寄り連中の会話なんて他星の言語レベルだぞ、と。違ったのか。

 ・・・やはり、問題はイントネーション?

 俺らは秋田育ちじゃないけど、秋田弁は身内との会話で聴き慣れているからなぁ。喋れないけど聴き取りで困った事はあまり無い。

 てな訳で、ちょっとWebで秋田弁について調べていると「秋田弁検定」なるものを見付けたのでやってみた。
 全100問で、合格点は80点以上。

◆秋田弁検定(全県版)

※んだらがしゃ。(サイトTOP)  ※秋田弁検定試験(10問抜粋の簡易版)
 
続きを読む

◆カテゴリ:秋田

2009年08月08日

◆英雄広場in HERO'S BASE #3

#その1 #その2


決めポーズ
 合同ショーの後は写真撮影&握手会。

 まずはヒーロー3人が決めポーズで。
 
 
続きを読む

◆カテゴリ:ヒーローとか怪人とか

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。