2012年04月21日

◆イバライガーショー@筑波理研バイオリソースセンター一般公開

 毎年、今の時期は「科学技術週間」と称し各地の科学関連施設でイベントが行われたりしてます。

 普段は部外者が立ち入れない研究施設も多数一般公開されるので、いつも「どこに行こう?」と迷うのですが、今年は筑波の理研で公開の一環としてご当地ヒーロー"イバライガー"ショーが開催される!・・・という情報を聞き、即決で観に行って参りました(笑)

◆茨城県を守る【時空戦士イバライガー】公式サイト
◆理化学研究所 筑波研究所


 筑波の理研はバイオリソースセンター。
 
 マウスやシロイヌナズナを始めとする実験素材の研究開発/生産で、科学発展の基盤を支える施設です。

 今回の一般公開でも、多種多様なネズミさん達が展示されていたり。
 普段馴染みのない施設ではありますが、此処での研究成果が実は身近で活用されている例などを挙げ、親しみと関心を持ってもらおうと工夫が伺える展示内容でした。


 ・・・以下、屋外ステージで行われた、イバライガーショーの流れなど。


 MCのおねえさんとイモライガーの立つステージに、イバライガーの敵・ジャーク四天王の1人であるダマクラカスンが戦闘員を引き連れて乱入!

 騒然とする会場。



 イバライガーR登場!
 圧倒的な力で、あっという間にジャーク達に立ち向かう。

 不利を認識し、早々に退却するジャーク達。



 イバライガーRがパトロールの為に去ったステージ上、一人残ったイモライガーの前に再度、ジャーク戦闘員達が現れる。

 ・・・が、戦闘にはならず、会場の子ども達も含めた皆で「ジャーク体操」を楽しむ。



 しかし、それはジャークの罠だった。

 再登場したダマクラカスンはジャーク体操で会場から集めた力でパワーアップしている為、イバガール、ミニR、そしてイバライガーRさえも歯が立たない。

 絶対絶命のピンチ!!



 子ども達の声援で再び立ち上がる力を得た、イバライガー達。

 鮮やかにジャーク達を退ける。
 理研の平和は守られた!



 イバライガーRは会場である此処、筑波理研バイオリソースセンターで行われている研究が皆の未来の為に大切であると、客席に向かって語りかける。

 そして最後に、全員揃って「イバイバイ!」



 イバライガーさん達、ショー後はお馴染み握手撮影会のほか理研建物内にも現れ、理研に関するクイズイベントに参加したりされてました。



[大きい画像はこちら]

(画像はジャークの小さな戦闘員・"コジャーク"君。可愛い!)

 イバライガーショーを観るのは1年振り2回目ですが、今回も大変楽しめました。

 アクションは高レベルで安定しているし、シナリオも・・・今回は特に、会場である理研バイオリソースセンターの存在も盛り込まれたストーリーで、一般公開イベントの盛り上げに、ヒーローショー以上の役割を果たせていたと思います。

 彼らのホームである茨城は私にとって近いとはいえず、足を運ぶにはちょい気合が必要な場所ではありますが、いずれまた、彼らに会いに行きたいです。



※補足画像(Twitter用にUPしたもの)

img.ly #1
img.ly #2
img.ly #3
img.ly #4
img.ly #5

img.ly #6
img.ly #7
img.ly #8

◆カテゴリ:ヒーローとか怪人とか

この記事へのトラックバック:


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。