2012年11月17日

◆ゲンキダーJ出動@八王子いちょう祭り2012

 八王子いちょう祭り。

 高尾山の麓で2日間にわたり開催されるこのイベントに、今年もご当地ヒーロー・ゲンキダーJが登場しました。

◆ゲンキダーJのGENKI blog(公式)
◆八王子いちょう祭り2012


【1日目】11月17日

 昨年と同じく雨天となった、いちょう祭り1日目。

 それでも幸いな事に、昼頃は小雨が多少パラつく程度で、ショーは無事に上演されました。

 本日のMCは白衣を纏った「ヒーロー博士」。
 博士というだけあって、古今東西のヒーローに詳しいそうです。

 博士と会場のお友達がゲンキダーJの名を呼ぶも、現れたのはウザルス帝国の怪人達で・・・



 ゲンキダーJ登場。
 颯爽と、会場内の怪人達を撃退します。

 今月頭に一部リニューアルした装束も、さすがに見慣れてきました。カッコいいです。



 GJがパトロールに出かけた隙に再登場した、ウザルス帝国戦闘員。

 なんと、MCのヒーロー博士が果敢にも立ち向かいますが、あえなく惨敗。

 ・・・たとえ下っ端戦闘員1名でも、ヒーロー以外が相手にするのは厳しいか(笑)



 そしてヒーローの出番、再び。

 途中ピンチもありましたが最後には戦いに勝利し、怪人も一緒に『ぼくらの八王子』を踊ることが出来ました。

 午後からはグリーティングを兼ねながら別会場へ移動。



[大きい画像はこちら]

 出番待ちの際、マントの裾に付けた小さなリボンをアピールするゲンキダーJ。

 これは「オレンジリボン」。
 児童虐待防止運動のシンボルです。

 ゲンキダーJのデビューがオレンジリボン関連のイベントだった縁もあり、今もその活動を気にかけている様子です。
 


 移動先のステージでは地元の高校生達と、八王子市のマスコットキャラ・たき坊と一緒に再度『ぼく八』を。

 次第に雨が強くなる中のダンスでしたが、アンコールも飛び出す程に盛り上がりました。



【2日目】11月18日

 朝から快晴! お祭り日和!!

 複数ある会場も沢山の人々で賑わってます。



 この日のゲンキダーJの出番はまず、谷口國博さんの歌とギターに合わせて子供達と一緒に踊る『ぼく八』から。

 続いて登場した歌手の高橋秀幸氏のステージで、彼の歌に合わせノッて踊る場面も。



 お祭りも終わりに近づいた夕方は、以前も「ゆりのき祭り」で共演したゆりのきバンドのステージに参加、バンドの生演奏で『ぼく八』。



 ゲンキダーJのいちょう祭りへの参加も2回目。
 戦ったり、市民の皆さんと交流したり、踊ったりと昨年以上に大活躍となりました。

 来年もきっと、このお祭りで会えると思っています。
 今から楽しみです。

 ※補足画像(Twitter用にUPしたもの)
img.ly #1
img.ly #2
img.ly #3
img.ly #4
img.ly #5

img.ly #6
img.ly #7
img.ly #8
img.ly #9
img.ly #10

img.ly #11
img.ly #12
img.ly #13
img.ly #14
img.ly #15

img.ly #16
img.ly #17


この記事へのトラックバック:


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。