2010年08月03日

◆アオマツムシ幼体

[大きい画像はこちら]

 深夜、電気を消そうと天井の照明に目をやると、何処から室内に進入したのか虫が張り付いていた。

 とりあえず捕獲し写真を撮ってから、外へお引取り願った。捕まえる際、まだ幼虫らしく翅は無いけど強力なジャンプで逃げ回り、結構てこずった。
 さすがバッタの仲間だけはある。

 俺ら直翅目の昆虫はあまり知らないのだけれど、コイツが"カネタタキ"だという事は分かる・・・と言いたいが、カネタタキって緑色だったっけ? もっと地味な色だった気がするんだけど。

 と、いう訳で調べてみると、どうやらカネタタキではなく、"アオマツムシ"の幼虫らしい事が判明。幼虫は(不完全変態のくせに)成虫と姿形が異なり)、カネタタキにそっくりなんですと。
 画像を見比べると確かに・・・

 紛らわしいんじゃ、おまえら!



◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年06月17日

◆スジグロシロチョウ

[大きい画像はこちら]

 今日は、お食事中のスジグロシロチョウさんに遭遇。

 ぱっと見、モンシロチョウっぽいですが、羽に黒い筋模様があります。巷でモンシロチョウと認識されているチョウの何割かは、恐らくコイツです。

 川崎市青少年科学館の展示室には、モンシロチョウとモンシロチョウに良く似たチョウの標本を一緒に並べ、モンシロチョウ当てクイズをさせるという展示がありました(現在は、仮設プラネタリウム設置の為に閉鎖され観られない筈)。
 再度観る機会が訪れたら、改めてよく観察してみようと思います。

 

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年06月15日

◆アカボシゴマダラ(春型)

[大きい画像はこちら]

 今朝、藪の中で白いチョウを発見。近付いてみると・・・アカボシゴマダラでした。春型なので、名前の元になった赤い星は見当たりません(赤星のある夏型画像はこちら)。

 要注意外来生物としてリストアップされているこのチョウ、すっかり此処(神奈川県川崎市)にも定着してしまいました。元を辿れば、ゲリラ放虫されたものが繁殖したとも言われてます。

 この個体は、私が写真を撮っている間に飛び立っていきました。
 本来であれば、その場で捕らえて殺すべきだったのかもしれませんが、既に私が数匹殺したところでどうにもならない状況ではあります。

 今の私に出来るのは、このチョウを見る度に放虫した誰かへの呪詛を吐く事くらいです。




◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年05月05日

◆ニジュウヤホシテントウ

[大きい画像はこちら]

 いつの間にかアパートの庭に、ジャガイモの苗らしきものが。
 大家さんが昼間、植えていったらしい。

 何者かの気配を感じたので、近寄ってみたところ、葉にテントウムシが1匹へばりついてた。
 ニジュウヤホシテントウだ。

 テントウムシと言うと一般的には、アブラムシを食べる"益虫"のイメージが強いが、こいつはジャガイモやナスの葉を食べる為に"害虫"とされている。
 既に葉を食害中だ。齧った跡がはっきり分かる。

 それにしても、植えられてまだ数時間しか経っていない苗なのに、一体どこから嗅ぎ付けてきたんだろう?

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年05月04日

◆アオスジアゲハ

[大きい画像はこちら]

 久々に生田緑地へ。

 主目的は近々、取り壊しが決まっている川崎市青少年科学館のプラネタリウム観納めする事。
 天気が良いのでついでに、緑地内で生き物の探索でもしようかと。

 姿の見えないカエル達がゲコゲコ鳴いている池のほとりで、吸蜜中のアオスジアゲハ発見。黒地に鮮やかなブルーの透かし模様が映える、俺らが子供の頃から大好きなチョウだ。

 しかしこのチョウは、素早い上に落ち着きが無い。早い話、写真を撮るのに苦労する。
 今回は、途中で静止画諦めて動画撮影にしてみた。昆虫の動画撮るのも結構面白いな。

 
 
続きを読む

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年04月13日

◆桜とヒヨドリ

桜の蜜を吸うヒヨドリ[大きい画像はこちら]

 この時期ともなると、さすがに桜も散ってしまいましたね。

 画像はヒヨドリ。細い嘴を上手く使い、残った桜のガクから蜜を吸ってます。
 もっとアップで鮮明な写真が撮りたいけど、残念ながら型落ちコンデジではこれが限界。

 以前、スズメが同様に桜の蜜を吸っているのを見たことがありますが、彼らの短く太い嘴ではヒヨドリのようにはいかず、咲いている花を毟ってしまってました。樹下に居たら花がボトボト落ちてきたので、何事かと上を見るとスズメが居たという・・・。


続きを読む

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年04月11日

◆センチコガネ

雪隠黄金[大きい画像はこちら]

 今日は天気が良かったので、雑木林の散策に。

 落ち葉の下でキラリと光るものがあったので掻き分けてみると、センチコガネが居た。
 オオセンチコガネ程ではないが、これも綺麗な甲虫だ。

 犬の定番散歩コースでもあるこの林を俺らが安心して歩けるのは、恐らく君と君の仲間達のお陰だ。ありがとう(笑)

 それにしても、 1ヶ月程前、まだ寒い時期に来た時とは桁違いに、見かける虫や咲いた花の数が増えていた。
 本当に春が来たんだな、と実感。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年03月14日

◆ビロードツリアブ(♀)

[大きい画像はこちら]

 天気が良かったので雑木林の散策に。

 少し開けた日当たりの良い斜面で、日向ぼっこをしていたビロードツリアブ発見。
 ビロードのような体毛と、吊り下げられたようにホバリングする姿がその名の由来。

 春の一時期しか見ない、真ん丸くてフカフカの可愛らしいアブ。
 成虫は花の蜜を吸うけど、幼虫はヒメハナバチ類幼虫の巣穴に寄生して餌を横取り、挙句の果てにヒメハナバチ幼虫まで喰らうと云う。

 そういえば、幼虫と成虫で食物がガラリと変わる昆虫は結構居る。変態する生物は色々と凄い。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年02月28日

◆月撮りは難しい・・・

[大きい画像はこちら]

 今宵は(ほぼ)満月。早速、月撮りに挑戦してみる。

 ・・・AFでピント合わせるの難しいなー。それにすぐ露光オーバーで、単なる黒地に白丸画像になってしまう。
 それでも、そこそこのが撮れたので、img.lyにupしてみた。

 少し時間を置いて再度挑戦したところ、雲がフィルターとなり明る過ぎる月光を少しだけ遮ってくれた。
 ピントはボケてるけど、それなりに月らしい写真が撮れて、嬉しい。

 ・・・と、書いている最中に丁度、TwitterのTLに宇宙飛行士・野口さんのつぶやきが流れてきた。
http://twitpic.com/15uh99 きれいな「」銀色の満月です。そのまま取って首にかけてあげたいくらい。オリンピックもいよいよ最終日ですね。#space

 同じ満月の写真なのに、俺らのそれとは比べるべくもない!美しすぎる・・・

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

2010年02月23日

◆ビルの谷間の白梅

[大きい画像はこちら]

 2月も後半、梅真っ盛り。

 梅の木は結構そこらに生えているので、カメラの被写体としては手軽だったりする。
 本日は天気も良いし、新しいデジカメのテストには絶好の日和。ビルの谷間で頑張って咲いている白梅を撮ってみた。いい香り。

 うーん、まだマクロの扱いに慣れないな。前のデジカメのマクロがシームレスで使いやすかっただけに。

 今のうちに練習して使いこなせるようにしないと。もうすぐ虫撮りの季節がやって来る。

◆カテゴリ:きょうの一枚・2010年

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。